現在位置: HOME > ニュース > ねじ・締結ニュース > 記事


[PR] 

K―2 簡易裁判所で勉強会開く、「自覚養う」運営テーマの一環に

 【ねじ・ネジ・業界紙】 K―2(谷口佳史代表幹事)は6月15日、大阪市北区の大阪簡易裁判所で第一回目の勉強会を開催した。

 今年度運営テーマ『「自覚」を養う』の一環に、経営者が直面する可能性のある身近なトラブル等への事前準備として体験型の内容で企画された。

 裁判員に選ばれる確率は低いものの、いざ自分が選ばれた場合にはどう対応したらいいのか、そのような事態に備えて裁判の様子を肌で感じ理解を深める有意義な勉強会となった。参加者は30名。

第2443号3面

関連記事

powered by weblio




見出し一覧

nejinews

購読のご案内

取材依頼・プレスリリース

注目のニュース