現在位置: HOME > ニュース > ねじ・締結ニュース > 記事


[PR] 

ジェイテクト 補助電源装置の量産計画策定、パワーステアリングの拡大に対応

 【ねじ・ネジ・業界紙】 ㈱ジェイテクト(安形哲夫社長)では、昨年開発した電動パワーステアリングの適用範囲拡大に対応する補助電源装置の「リチウムイオンキャパシタ」に関し、東刈谷事業場(愛知県刈谷市)及び花園工場(愛知県岡崎市)の二製造拠点における2019年からの量産計画を発表。

 東刈谷は4月より2千セル/月、花園は秋に4万セル/月。なお、同製品は補助電源及び予備電源、充電装置の機能安定化などへの用途拡張並びに他の潜在需要に対する拡販活動も実施する。

第2442号15面

関連記事

powered by weblio




見出し一覧

nejinews

購読のご案内

取材依頼・プレスリリース

注目のニュース