現在位置: HOME > ニュース > ねじ・締結ニュース > 記事


[PR] 

ヤマシナ 特殊ねじ山の薄板用セルフタッピンスクリュー「SPILEAD(スピリード)」

 【ねじ・ネジ・業界紙】 ㈱ヤマシナ(京都市山科区。堀直樹社長)ではこの度、異なる板厚や下穴径でも安定的な締結が行える薄板用セルフタッピンスクリュー「SPILEAD(スピリード)」を発売した。

 新開発の特殊な三条ねじ山構造で、ねじ込みトルク(DT)と締付破断トルク(ST)のトルク差が大きく締結条件のばらつきに対応。海外など遠方で管理が困難であったり、自動・省人化が進む生産現場に効果的なアイテムとなる。まずはM4サイズから市場導入を行い、順次サイズ拡充を図るものとしている。

第2473号12面

関連記事

powered by weblio




見出し一覧

nejinews

購読のご案内

取材依頼・プレスリリース

中村商会





ねじサラちゃん、ヒタチ
CHEMISネットショッピング
注目のニュース