現在位置: HOME > ニュース > ねじ・締結ニュース > 記事


[PR] 

第一工業 関西第一SS会の定期総会、実務者研修など事業計画承認

 【ねじ・ネジ・業界紙】 第一工業㈱(本社=静岡県浜松市。西野信昭社長)の代理店会である関西第一SS会(増谷彰彦会長)は4月5日、大阪市北区のホテルグランヴィア大阪で第53期定期総会を開催。実務者を対象に研修会・懇親会計画など今期の事業計画を承認した。

 席上、第一工業の嶋村宏鋲螺事業部長は「昨年にはパーツフォーマー2台の新設導入により、ねじ製品やパーツ部品の増産体制を整えております。また、検査機器、FEM解析の品質高度化並びに研究開発にも積極的な取り組みを図っており、皆様の高付加価値化や競争力強化等に活用して頂きたい」と順次増強を進めるメーカー機能を説明した。

第2470号2面

関連記事

powered by weblio




見出し一覧

nejinews

購読のご案内

取材依頼・プレスリリース

注目のニュース