現在位置: HOME > ニュース > ねじ・締結ニュース > 記事


[PR] 

ハードロック工業 若林社長の経営哲学紹介、幻冬舎が「奇蹟のネジ」発刊

 【ねじ・ネジ・業界紙】 ハードロック工業㈱(東大阪市川俣)若林克彦社長の経営哲学を紹介する書籍「奇蹟のネジ アイデア1本で逆境を乗り越えてきた男の哲学」が7月27日、幻冬舎より発刊された。

 四六判並製本文二二〇頁。価格は千二百円(税抜)。著者は中小製造業の取材経験が豊富なモノづくり系ライターの高橋武男氏。

 同書は、世界初の絶対にゆるまないねじ「ハードロックナット」が誕生した背景や、東海道新幹線への採用経緯、日本の新幹線システムの輸出第一弾となった台湾新幹線の受注合戦で日本連合が欧州連合の一騎打ちに勝利した裏側などメディア完全初公開の内容を盛り込んだ書き下ろし作品。

 東大阪の町工場が常識を覆す同製品をいかにして開発し、世界一の企業になったのか、また発売以来44年のロングセラーとしていまなおハードロックナットが世界中で採用され続けている秘訣についても触れる。

第2446号3面

関連記事

powered by weblio




見出し一覧

nejinews

購読のご案内

取材依頼・プレスリリース

注目のニュース