現在位置: HOME > ニュース > ねじ・締結ニュース > 記事


[PR] 

日東精工 アジア競技大会のパラグライダー日本代表選手に出場

 【ねじ・ネジ・業界紙】 日東精工㈱(本社・工場=京都府綾部市。材木正己社長)に勤務する岩﨑拓夫氏は、8月18日よりインドネシア共和国で開催の「第18回アジア競技大会」パラグライディング競技に日本代表選手として出場。

 同競技大会はアジア最大のスポーツの祭典として4年に一度開催され、パラグライディングは今大会から正式種目に加わった競技。7月25日には日東精工本社にて激励会を実施し、材木社長より岩﨑選手に記念品を贈呈。本館および同選手の職場である城山工場には懸垂幕を設置して応援ムードを高めている。開催国のインドネシアには同社現地法人もある事から日東精工グループを挙げて応援を行っていくとしている。

第2445号3面

関連記事

powered by weblio




見出し一覧

nejinews

購読のご案内

取材依頼・プレスリリース

注目のニュース