現在位置: HOME > ニュース > ねじ・締結ニュース > 記事


[PR] 

和光金属工業 溶融亜鉛アルミニウム合金めっき「ワコーAZガルバレオ」受注開始

 【ねじ・ネジ・業界紙】和光金属工業 和光金属工業㈱(本社=大阪市住之江区南港東3―4―46。山本茂社長)では、昨年導入した溶融亜鉛アルミニウム合金めっき専用ラインが本格稼働を開始。

 同めっき処理を「WAKO AZ GALVA LEO」ブランドで受注生産を開始した。ボルト・ナット・座金など小物金属部品にも対応可能で、アルミニウム含有により高い防食性能を有している事などが大きな特長となる。

 同社の溶融亜鉛アルミニウム合金めっき専用ラインは、昨年夏に団地工場(住之江区北加賀屋)へ導入。アルミニウム含有量など調整を行いながら、オリジナルブランドの確立に向けて研究開発を進めてきた。

 めっき可能サイズはボルト・ナット・座金などのねじ類でM8から対応。太径は応相談。

第2441号2面

関連記事

powered by weblio




見出し一覧

nejinews

購読のご案内

取材依頼・プレスリリース

注目のニュース