現在位置: HOME > ニュース > ねじ・締結ニュース > 記事


[PR] 

全国建築用ターンバックル協議会 第215回定例会を開催、新年度事業計画等を承認

 【ねじ・ネジ・業界紙】 全国建築用ターンバックル協議会(箕村理会長)は5月10日、大阪市中央区の鐵鋼会館で総会を兼ねた第215回定例会を開催。

 平成29年度活動報告および会計報告、ならびに30年度活動予定と予算案を審議し、全議案が執行部作成の原案通りの内容で承認された。新年度役員人事では、箕村会長以下全役員の留任が決定した。

 新年度では、会運営の効率化を図る目的で協議会を年二回の開催に変更する事を決定し、建築用アンカーボルトメーカー協議会との共同開催による工場見学会など新たな試みも計画している。

第2437号9面

関連記事

powered by weblio




見出し一覧

nejinews

購読のご案内

取材依頼・プレスリリース

注目のニュース