現在位置: HOME > ニュース > ねじ・締結ニュース > 記事


[PR] 

新城ホールディングス 「結合装置」の特許取得で異種材料の装置開発など推進

 【ねじ・ネジ・業界紙】 ㈱新城製作所(本社=大阪府岸和田市木材町17―6。新城功社長)のグループ企業である㈲新城ホールディングスでは、長年に渡り生産を行ってきた溶接ナットやピアスナット等の製造ノウハウおよび関連周辺機器類の開発を可能とする高度な技術力をベースに、様々な取組みを展開中である。

 その活動の一つとして、先般「結合装置」の名称で特許を取得した(特許第6255600号)。

 同社では今後、自動車業界等において重要となる軽量化に貢献する、異種材料の結合装置の開発を進めていくものとしている。

第2432号2面

関連記事

powered by weblio




見出し一覧

nejinews

購読のご案内

取材依頼・プレスリリース

注目のニュース