現在位置: HOME > ニュース > ねじ・締結ニュース > 記事


[PR] 

日東精工 「ねじ万華鏡」を限定200セットで2月11日より再発売

 【ねじ・ネジ・業界紙】ねじ万華鏡 日東精工㈱(本社=京都府綾部市井倉町梅ヶ畑20。材木正己社長)は、京都万華鏡ミュージアムが製作・発売する「万華鏡手作りキット」に精密ねじや樹脂カラーリベットなどの素材を提供協力。同社創立記念日にあたる2月11日より限定200セットが再発売される。

 その背景をみると、一昨年10月に同社ファスナー事業60周年と万華鏡誕生200年という二つの節目を記念する企画として「ねじ万華鏡」作りを考案。

 京都万華鏡ミュージアムと地元綾部市にある「あやべ特産館」で限定発売したところ100セットをわずか10日足らずで完売となった。

 今回、再販の要望があり実現するべく、創業80周年事業の一環として再発売を決定。「祈成就」と刻印されたゆるみ止めねじを附属するため、合格祈願、商売繁盛などの願いを込めて手作りができ、プレゼントにも最適な「ねじ万華鏡」が装い新たに発売される事となった。

 また、この手作りキットには仕上げ用に同じ綾部市の伝統品「黒谷和紙」がセットされており、雪の結晶をイメージした色とりどりの「雪花しぼり」が連なる和紙は「ねじ万華鏡」用に特別加工されたもの。

 締結、結晶は人と人、心と心を「結」ぶキーワードになっている。「ねじ万華鏡」を通して最先端の精密ねじ「工業品」がアート「工芸品」に変身し、さらに色鮮やかな黒谷和紙を添える事で美しく楽しい別世界を体験できるものとしている。

 ▽発売日=2月11日▽販売先=京都万華鏡ミュージアム、あやべ特産館ほか(限定200セット)▽価格=800円(税抜)。

関連記事

powered by weblio




見出し一覧

nejinews

購読のご案内

取材依頼・プレスリリース

注目のニュース