現在位置: HOME > ニュース > ねじ・締結ニュース > 記事


[PR] 

日本塑性加工学会 関西支部がねじをテーマに技術研修会、業界関連企業が講師に参加

 【ねじ・ネジ・業界紙】日本塑性加工学会 一般社団法人日本塑性加工学会関西支部(中村良光支部長)は11月10日、兵庫県尼崎市の日本スピンドル製造㈱において関西支部第30回技術研修会を開催。

 テーマ「生活を支え、環境に配慮し、地道に進化し続けるねじ部品の世界~私たちの身近な部品からこんなところにまで?~」の基、ねじ製造に関する鉄鋼素材から圧造および転造機械、ねじメーカー、熱処理、焼入剤等の各業界関係者が講師として参加。専門的な講義が行われた。

第2420号5面

関連記事

powered by weblio




見出し一覧

nejinews

購読のご案内

取材依頼・プレスリリース

注目のニュース