現在位置: HOME > ニュース > ねじ・締結ニュース > 記事


[PR] 

日東精工 高強度アルミボルトを開発、鋼製と同等の引張強さ実現

 【ねじ・ネジ・業界紙】タフアルム 日東精工㈱(本社=京都府綾部市。材木正己社長)は、鋼製ボルト(引張強さ420MPa以上)と同等の引張強さを有する高強度アルミボルト「タフアルム®420」を開発。本格的な量産販売を開始した。

 同製品は、高強度でありながら応力腐食割れの懸念が低い6000系のアルミ材を使用。熱処理及び製造工程を工夫することにより、鋼製ボルト(強度区分4・8)と同等の引張強さ(420MPa以上)を実現。

第2418号6面

関連記事

powered by weblio




見出し一覧

nejinews

購読のご案内

取材依頼・プレスリリース

注目のニュース