現在位置: HOME > ニュース > ねじ・締結ニュース > 記事


[PR] 

日東精工 位置補正ねじ締めロボを開発、搭載カメラが高精度実現

 【ねじ・ネジ・業界紙】日東精工 日東精工㈱(本社・工場=京都府綾部市。材木正己社長)では、締付位置の精度が出しづらいワークもカメラで補正、自動機導入の障壁をクリアする「位置補正カメラ搭載Yθ型ねじ締めロボット」を開発。

 10月1日から受注生産を開始した。なお、同機は先般開催された関西機械要素後術展においてデモ実演がなされ、備える高度な性能などの特徴は、締結現場が抱える問題解決に最適なツールとして高評価を受けていた。

第2414号1面

関連記事

powered by weblio




見出し一覧

nejinews

購読のご案内

取材依頼・プレスリリース

注目のニュース