現在位置: HOME > ニュース > ねじ・締結ニュース > 記事


[PR] 

東宝ダイス製作所 工程管理システムの運用開始、受発注連動による総合システムで生産高度化

 【ねじ・ネジ・業界紙】東宝ダイス製作所 ㈱東宝ダイス製作所(埼玉県草加市苗塚町436。中島和彦社長)では、更なる金型生産業務の高度化に向けた取り組みの一環として「工程管理システム」の運用を開始。

 金型の各種アイテムにおける全工程を対象にしたリアルタイムの進捗状況の把握がおこなえ、既に導入済みの受発注システムとの連動による社内総合システムに位置付けた展開を図っている。

 また、先般には工具自動交換機能搭載の最新鋭マシニングセンタが導入され、より良いシステムに基づいた機械設備の有効的稼働等を通じ、金型分野の多種多様なニーズを適確に満たす柔軟対応体制確立への活動を推進していく方向である。

第2414号4面

関連記事

powered by weblio




見出し一覧

nejinews

購読のご案内

取材依頼・プレスリリース

注目のニュース