現在位置: HOME > ニュース > ねじ・締結ニュース > 記事


[PR] 

サン・ファスナー部品 金属加工分野の体制を強化、メーカー機能の高度化図る

 【ねじ・ネジ・業界紙】 サン・ファスナー部品㈱(本社=東大阪市楠根3―6―29。若野繁治社長)では、金属加工分野における短納期・品質向上を図るための更なる生産体制の強化を目的とした設備の充実化に向け、新たにヤマザキマザック製「複合(CNC)旋盤QUICK TURN 200MA500U型」を導入。

 顧客及び市場ニーズを満たす複雑形状部品の加工から、多彩な既設専用機が備える加工に融合させた複合並びに組立用の構成部品の生産等に有効活用をおこない、一層のメーカー機能の高度化を図っていくものとしている。

第2411号3面

関連記事

powered by weblio




見出し一覧

nejinews

購読のご案内

取材依頼・プレスリリース

注目のニュース