現在位置: HOME > ニュース > ねじ・締結ニュース > 記事


[PR] 

日東精工 アジア6ヶ国目の韓国支店を開設、グローバル展開を加速化

 【ねじ・ネジ・業界紙】 日東精工㈱(本社・工場=京都府綾部市。材木正己社長)では、グループの総合力を活かした総合ファスニング企業の確立と事業拡大を視野に入れ、更なるグローバル展開を加速させる目的から、アジアに6ヶ国目の設置となる「韓国支店」を開設。9月から営業を開始する。

 【韓国支店の概要】
 ▽事業所名=日東精工株式会社韓国支店。▽所在=大韓民国仁川広域市桂陽区アナジ路332,203棟1206号(鵲田洞、ウリムカイザーパレス)。▽営業開始日=平成29年9月1日。▽取扱品目=韓国向け‥工業用ファスナー(ギザタイト・アルミタイト等)、建築用ボルトなど。マイクロバブル洗浄装置並びに流量計。日本向け‥韓国メーカの切削品、小ねじ・ステンレスねじ、脱落防止ナットなど。

第2408号2面

関連記事

powered by weblio




見出し一覧

nejinews

購読のご案内

取材依頼・プレスリリース

注目のニュース