現在位置: HOME > ニュース > ねじ・締結ニュース > 記事


[PR] 

小栗上野介 Eテレ「知恵泉」で再放送、28日12時~

 【ねじ・ネジ・業界紙】ねじ小栗公が米国から持ち帰ったとされている「ねじ」 NHKのEテレで毎週火曜日に放映されている人気番組「先人たちの底力 知恵泉」にて、小栗上野介公にスポットを当てた回が2月28日12時~再放送される。時間は45分間。

 小栗公は、幕末に米国より一本のねじを持ち帰り横須賀造船所などの建設に多用したことから日本近代化の父とも言われ、当紙でも同公の功績を紹介するため群馬県・東善寺の村上泰賢住職ご協力のもとコラムを執筆して頂いている。

 番組内では、幕末日本に近代文明を導入しようとした同公の大きな目標の目指し方を、壮大な宇宙の謎に挑む天文学者の渡部潤一さんが読み解きながら、スケールの大きな夢に挑む知恵を先人より学ぶ内容となっている。昨年2月2日に同番組で放映したところ、多くの反響があったことから今回再放送に至った。

関連記事

powered by weblio




見出し一覧

購読のご案内

取材依頼・プレスリリース

注目のニュース