現在位置: HOME > ニュース > ねじ・締結ニュース > 記事


[PR] 

日本マクダーミッド 日本国内でのジンクラッド認定工場を募集

 【ねじ・ネジ・業界紙】 日本マクダーミッド(株)(本社・神奈川県川崎市。ジュリアン・ベイショア社長)は親会社のマクダーミッド(本社・米国コネチカット州)が開発した六価クロム化合物を含まない被膜処理「ZinKlad™(ジンクラッド)」の日本における拡販活動に努めている。また、日本国内におけるジンクラッド認定工場を募集している。

 ジンクラッドは、世界主要国の自動車メーカーが採用する亜鉛めっきシステム。マクダーミッドの監査を受け認可されると、信頼のおけるめっき・化成処理業者として認められ、GM、フォード等の自動車メーカーへの納入が可能となる。

 同製品は、亜鉛/亜鉛合金めっき~三価クロム化成処理~トップコートまでを、ELV、RoHSなど環境規制に適合する同社製品を組み合わせたシステムで、自動車業界をはじめとする製造業界が要求する耐食仕様を「ジンクラッドナンバー」として規格統一した「ジンクラッドシステム」を構築。


第2286号3面

関連記事

powered by weblio




見出し一覧

nejinews

購読のご案内

取材依頼・プレスリリース

注目のニュース