現在位置: HOME > ニュース > ねじ・締結ニュース > 記事


[PR] 

小林産業 盗難防止などラウンドロックシリーズ販売開始

 【ねじ・ネジ・業界紙】小林産業
小林産業が取り扱いを開始したラウンドロックナット
 小林産業(株)(本社=大阪市西区南堀江。野竿俊規社長)では、構造物及び重要保安場所等での第三者による故意的な悪戯、盗難防止などに抜群の威力を発揮する「ラウンドロックボルト」と「ラウンドロックナット」を新たな取り扱いアイテムに加え、販売を開始した。

 製造元の(株)ユーロック社との間で認定代理店契約の締結による厳格な管理体制を整え、社会の安心並びに安全へと貢献する防犯機能締結部品として販促展開を図っている。

 ラウンドロックシリーズは、ラウンド形状に丸く仕上げた本体に特殊な切り欠きを設けてあり(ボルトタイプは頭部がこの形状になっている)、意匠性に優れていると同時に防犯効果を高め、市場に流通している一般のスパナやペンチ等では簡単に外せない構造になっている。


第2215号4面

関連記事

powered by weblio




見出し一覧

購読のご案内

取材依頼・プレスリリース

注目のニュース