現在位置: HOME > ニュース > ねじ・締結ニュース > 記事


[PR] 

ノルトロックジャパン 緩み止めワッシャーと一体化のコンビボルトを発売開始

 【ねじ・ネジ・業界紙】ノルトロックジャパン
ノルトロック コンビボルト
 (株)ノルトロックジャパン(本社=大阪市西区。宮下浩史社長)では、張力利用による緩み止め機能を備えた新たな製品として「ノルトロック コンビボルト」の販売を開始した。
 頭部は六角及び六角穴付きの2形状があり、それぞれ高強度対応の8.8と10.8グレードを用意している。当面は幅広い市場並びに産業へのPR活動を展開していく中で、需要環境に応じた即納在庫体制を整備する。

 特徴は、ノルトロックワッシャーとボルトの一体化が組立作業の効率を上げてヒューマンエラーを防ぎ、精度と安全性を更に高めると共に、パーツの点数を減らせるので在庫管理等も軽減される。この結果、ボルト締結をより素早く、より正確に行なうことができ、トータルコスト削減を可能にする。

 同社では、従来から販売するノルトロックワッシャーをはじめトラック用のノルトロックホイールナットと併せて、第3回振動技術展(2月・パシフィコ横浜)など専門展示会への出展参加による積極的なPR活動も計画している。



第2209号2面

関連記事

powered by weblio




見出し一覧

nejinews

購読のご案内

取材依頼・プレスリリース

注目のニュース