現在位置: HOME > ニュース > ねじ・締結ニュース > 記事


[PR] 

ストルツコーポレーション 設立10周年を機に「(株)ルッドリフティングジャパン」と社名変更

 【ねじ・ネジ・業界紙】ストルツコーポレーション
祝賀会のもよう
 アイボルトや重量積載物向け吊り具など独・ルッド製品の販売を行う(株)ストルツコーポレーション(大阪市平野区加美北。平松修社長)は設立10周年を迎えたことを機に、ルッドグループの一員として、社名を「(株)ルッドリフティングジャパン」と改め新たな船出を切った。

 10月26日には10周年を祝う祝賀パーティが大阪市中央区のスイスホテル南海大阪で開かれ、平松社長は「皆様に支えられなんとか10年が経ちました。更なる10年へ皆様と共に歩んでいきたい」と挨拶を述べた。

 ルッドリフティングジャパンは前身の「(株)ストルツコーポレーション」として2001年に創業。主に搬送用器具の設計・製造・輸入、ミニチュア製品の輸入販売を手掛ける。
 最近ではアイボルトなどの吊り具の販売に力を入れており、展示会に積極的に参加、製品の特長をアピールしている。主力製品であるルッド社製アイボルトシリーズは、使用頻度に応じて寿命が確認できる色調変化に大きな特長を持っている。


第2202号3面

関連記事

powered by weblio




見出し一覧

購読のご案内

取材依頼・プレスリリース

注目のニュース