現在位置: HOME > ニュース > ねじ・締結ニュース > 記事


[PR] 

ネジの高山 レアメタルねじ製品(RMS)を中小企業総合展に出品

 【ねじ・ネジ・業界紙】レアメタルスクリュー (株)ネジの高山(東京都葛飾区。高山伸和社長)では、11月10日から開催される「中小企業総合展」(東京ビッグサイト)で、チタンやモリブデン等のレアメタル(希少金属)を使用したねじ製品の総称「レアメタルスクリュー(RMS)」を紹介する。

 レアメタルは、軽量化や高強度、耐食性、耐熱性等に優れており、利用拡大が期待されている。しかし、材料価格が高価なうえ難加工であることから、常備在庫化はリスクが高く、図面加工品や小ロット生産の場合は納期に時間を要するケースがある。
 
 そうした状況を踏まえ同社では「早く供給する」ことを念頭に、これら製品を在庫化し即納できる体制を構築。ブランド化して提供している。
 
 アイテムは、マグネシウム(軽量化)小ねじ。モリブデン(耐熱)ボルト、ナット。インコネル(耐熱)小ねじ、ボルト、ナット、ワッシャー、キャップスクリュー、スプリュー。高強度チタン(耐腐食)小ねじ、キャップボルト。ハステロイ(耐腐食)ボルト、ナット、ワッシャー、キャップスクリュー等。一部製品は受注生産で対応する。


第2165号3面

関連記事

powered by weblio




見出し一覧

nejinews

購読のご案内

取材依頼・プレスリリース

注目のニュース