現在位置: HOME > ニュース&コラム > ビジネス・産業 > 電力・発電


LIXIL、福島・須賀川工場に太陽光発電施設を建設へ

LIXIL
LIXIL須賀川SOLAR POWER(仮称)完成イメージ(写真・LIXIL)
 総合住生活企業のLIXIL(リクシル)は4日、須賀川工場(福島県須賀川市)に6.35メガワットの太陽光発電施設を建設することを発表した。来春の稼働を目指し、今年春ごろに建設に着工する。

 LIXILの太陽光発電施設は、すでに2011年2月からLIXIL有明工場(熊本県玉名郡)とLIXIL岩井工場(茨城県坂東市)に、それぞれ県内最大の3.75メガワットの太陽光発施設を稼動させており、今回で3番目の太陽光発電施設となる。

 この施設は、LIXIL須賀川工場(福島県須賀川市)の工場内未活用地に建設し、発電電力全量を東北電力に売電することで、被災地への安定した電力供給に貢献することが目的。

 また、メガソーラー発電施設に展望デッキと見学棟を併設する。


関連記事

powered by weblio


前後の記事



記事バックナンバー

購読のご案内

取材依頼・プレスリリース

注目のニュース
最新の産業ニュース
  • オリンパス、共焦点顕微鏡を応用した微細な対象物の観察を実現する超解像技術を開発 [10/1、9:53]
  • 東京ガス、神戸製鋼と電力供給に関する契約を締結 [10/1、9:05]
  • 川崎重工、三井物産から155,000m3のカーゴタンク容積を持つLNG運搬船を受注 [9/30、12:59]
  • 日立ツール株式会社の株式譲渡契約を締結 [9/30、12:55]
  • FEエンジニアリング、津製作所構内でバイオマス発電を事業化 [9/29、15:28]
  • 写真ニュース
    DSC05635_R.JPG

    [続きがあります]

    「マレフィセント」、公開に先駆けアンジー&エルが来日

    最新の写真30件を表示する