現在位置: HOME > ねじぺディア > ハードエッジアンカー


ハードエッジアンカー

 (ハードエッジアンカー) ハードエッジアンカーとは、高強度・ねじ固定式の金属性コンクリート用あと施工アンカー。サンコーテクノが販売。

 

目次


製品概要

 高強度・ねじ固定式の金属性コンクリート用あと施工アンカー。打ち込むのではなく、インパクトドライバーでねじ込む方式なので、取外しが出来ることが最大の特徴。

 コンクリートに食い込むハイエッジと下孔への垂直進行をガイドするローエッジで構成。確実な固定強度を発揮する。材質はスチール、表面処理は電気亜鉛めっき(有色クロメート)。サイズはM8〜M12の6サイズ。

製品特長

 コンクリート内部にめねじを形成し、安定した高強度を発揮する。†取外しが可能。†充電式インパクトドライバーで短時間に大量のアンカー施工が可能。†取付け物の上から、穿孔および施工できる。†穿孔径がアンカー径とほぼ同径のため、施工時間の短縮に貢献する。

外部サイト

参考文献




トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-01 (日) 12:39:49 (1962d)