現在位置: HOME > ねじぺディア > アンダーホールナット


FrontPage > ねじ > ねじ製品・技術 > アンダーホールナット

アンダーホールナット

 

  [あんだーほーるなっと] 青山金属工業?株式会社(大阪)が開発した熱可塑性エラストマーを使用した蝶ナット。リードとなるねじ山がないことが特徴。主に家電・弱電用、輸送機用に使用されている。



特長

 ゴムと樹脂の中間材「熱可塑性エラストマー」の混合材を使用した蝶タイプのナット。ゴム特有の「戻り」の応力を活用して弛み止めを実現したもので、ナット内側の「ねじ」はない。樹脂材のもとに戻ろうとする応力(=復元力)が通常より強いため、おねじとナットの密着性が強く、緩み止め効果を得られるほか、防水性、空気の洩れ、防塵性に優れる。樹脂材特有の耐食性、絶縁効果、軽量も実現。環境にも優れている。また「おねじ」を外した際、それまで浮き上がっていたナット内部のねじ跡は素材の復元力によって、平らの状態に戻るため、リサイクルも可能。引張試験では摂氏70度の状態で最大重荷平均227キロ。23度時は582キロ、マイナス20度時は1971キロ。

写真

http://www.nejinews.co.jp/s/pddb/file/aoyama01.jpg

関連リンク




トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-01 (日) 12:39:45 (1963d)